長く使いたい羽毛布団は、リフォームでよみがえる

羽毛布団は、軽くて暖かいのが魅力となりますが、長く使用することによって膨らみがなくなってきたり、汚れが目立ってくる場合もあります。あまり効果でない羽毛布団であった場合は、買い直しをしても仕方がないかもしれませんが、何十万とする高級羽毛布団を購入していた場合は、買い直しをすることに躊躇する人も少なくないでしょう。そんなときに利用したいのがリフォームです。羽毛の偏りや膨らみ不足といった悩みは、打ち直しをすることで、再びふっくらとした羽毛布団がよみがえるのです。

打ち直しをするには使用年数も関係があります。だいたい15年を過ぎたものは諦めた方がいいかもしれません。出来れば、7~10年ほどの段階で打ち直しをしておくと長く使い続けることが可能となります。打ち直しは1度しかできないものです。

近年はダウンの価格も高騰しており、なるべく長く使うことが望ましいとも言えます。タイミングを見逃さずに、リフォームを依頼してみることがおすすめです。また布団専門メーカーである場合、リフォーム専門の部門を持っている場合もあります。サービスセンターに連絡し、いろいろなコースを選ぶことも出来ます。

リフォームの際にはきれいにクリーニングも行うため、仕上がりはふっくらさっぱりとなるのも魅力です。こういったリフォームサービスを利用する場合は、1ヵ月ほど期間がかかることもあり、なるべくシーズンオフなどを狙って出すことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*